活性化

プラセンタでいきいきと美しく

世界の三大美女の一人といわれるクレオパトラも、プラセンタを愛用していたようです。
クレオパトラは美容に関して並々ならぬ情熱を持っていた女性で、肌につけるものから食べるものまで厳選していた様子です。
その美意識の高さに驚かされます。

たいへん歴史の古いプラセンタですが、原料となる胎盤は、人間をはじめとした哺乳類の妊娠中に作られる円盤状の臓器で、お母さんと赤ちゃんとをつないで胎児の成長を促すものです。
たとえお母さんの栄養状態が悪くても、胎盤があるおかげで赤ちゃんへの栄養が保てることから、ほかに利用できないかということで、プラセンタエキスの有効活用が長年研究されてきました。
現在ではさまざまな研究により、プラセンタには栄養があるだけでなく、細胞の分裂をコントロールする成分が含まれていることが知られています。

この「成長因子(グロース・ファクター)」 という有効成分が発見されたことから、肌の老化スピードを遅らせることができるのではないかと研究が進んでいます。
プラセンタにはhttp://www.savvyjobseeker.com/aging.htmlにもかいてあるように
いわゆる“アンチエージング(若返り)”効果があるとして注目されているというわけですね。
いくつになっても若々しく、いきいきと美しく生きたいというのは万人の願いではないでしょうか?
プラセンタに期待できる効果効能がこちらのサイトで紹介されています。
話題のプラセンタ、みなさんも是非一度お試しください。


↑こちらには動物性プラセンタと植物性プラセンタについてや、効果的な摂り方、保存方法などについて詳しく解説されています。
とても参考になりますので是非ご覧ください。

このページの先頭へ